【ライターコラムfrom清水】25周年を迎えた市民クラブ・清水エスパルス。レジェンドが語る次の四半世紀のビジョンとは?

【ライターコラムfrom清水】25周年を迎えた市民クラブ・清水エスパルス。レジェンドが語る次の四半世紀のビジョンとは?
 少し前の話になってしまうが、1992年7月4日をクラブの誕生日と定めている清水エスパルスは、先日25回目の誕生日を迎えた。その4日後の7月8日には「クラブ創設25周年記念マッチ」としてホームのアイスタでガンバ大阪と戦い、2-0で快勝してアニバーサリーに花を添えた。

 誕生日の起源とされているのは、92年7月4日に清水が初めてプロクラブとして有料の対外試合を行なったこと。その相手がG大阪(@長居競技場)で、今回も同じ2-0で勝利したこと(J1では8年ぶりの勝利)を思うと、何か運命的なものを感じざるをえない。

 と同時に、オリジナル10の中では唯一、母体も何もないところから誕生した市民クラブが、今も多くのファン、サポーター、企業、関係者らに支えられて力強く歴史を刻み続けていることに関しても、このクラブを愛する者の1人として大きな喜びを感じる。この四半世紀の中には、経営危機やJ2降格といったさまざまな障害もあったが、それを乗り越える原動力となったのは、つねに地元・清水や静岡という街の力だった。

 チーム創設時には選手が1人もいなかったところに、清水三羽ガラス(長谷川健太、大榎克己、堀池巧)をはじめとする地元出身の有力選手が一気に集まり、最初の公式大会である92年のナビスコカップで準優勝したことも、他の街ではありえないことだった。

 清水エスパルスの25年間は、日本のサッカー史の中でも本当に誇るべきもののひとつだが、この年月の中でエスパルスを取り巻く環境が大きく変化してきたことも、また事実だ。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清水エスパルス」に関する記事

「清水エスパルス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清水エスパルス」の記事

次に読みたい「清水エスパルス」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月3日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 清水エスパルス 北川航也
  2. 清水エスパルス 日本代表
  3. 清水エスパルス 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。