なでしこ、史上初となるW杯と五輪の連続優勝なるか/アメリカ戦

なでしこ、史上初となるW杯と五輪の連続優勝なるか/アメリカ戦
 手垢のついた表現になるが、泣いても笑ってもあと1試合である。ロンドン・オリンピックの決勝戦で、なでしこジャパンは初の金メダルを目指してアメリカ と対戦する。奇しくも、昨年の女子ワールドカップの決勝戦を再現するカードとなったが、両チームの勝ち上がり方は対照的だった。

 アメリカは、フランス相手に2点のビハインドを負いながらも逆転勝利をつかんだ初戦や、カナダに3度のリードを奪われながらも延長戦の末に4-3で競り 勝った準決勝のように、逆境でも圧倒的な底力を武器に活路を切り開いてきた。一方、なでしこは準々決勝のブラジル戦、準決勝のフランス戦のように劣勢に立 たされながらも耐え忍びながら逃げ切り、決勝の舞台まで辿り着いている。

 ここまでの戦いぶりとオリンピック連覇の実績を考慮すれば、地力ではアメリカが一枚上手ということは揺るがないだろう。なでしこが今大会でビハインドの 状況を経験していないことからも、早い時間帯で先制点を許すようだと、6月に行われたスウェーデン招待で1-4で敗れた試合のように、大差がつく可能性も ある。

 ただ、なでしこは今大会や昨年の女子ワールドカップで、守勢に回りながら最終的に勝利をつかみ取ってきたのも事実である。フランス戦後に岩清水梓が、 「耐え忍ぶのも、なでしこらしさ」と語ったように、粘り強い守備は健在で、ブラジル戦でのカウンターやフランス戦で2得点に繋がったセットプレーと、攻め 込まれながらも決定打を放てる武器を有していることは、アメリカに対しても大きな脅威になるはずだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. なでしこジャパン メンバー
  2. なでしこジャパン 監督
  3. なでしこジャパン 試合
サッカーキングの記事をもっと見る 2012年8月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「なでしこジャパン + 監督」のおすすめ記事

「なでしこジャパン + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

「なでしこジャパン + 試合」のおすすめ記事

「なでしこジャパン + 試合」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヤングなでしこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ヤングなでしこ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。