【大宮vs柏プレビュー】大宮は通算対戦成績で8勝8分7敗と勝ち越し…前回対戦は柏が4-2の快勝

【大宮vs柏プレビュー】大宮は通算対戦成績で8勝8分7敗と勝ち越し…前回対戦は柏が4-2の快勝
大宮アルディージャ 雨の日の対戦成績も2勝3分1敗と勝ち越し

【プラス材料】
 通算対戦成績は8勝8分7敗。ホームゲームでの対戦戦績は3勝4分5敗だが、デーゲームの敗戦は柏がJ1優勝を遂げた2011年4月23日の1試合のみ。また、雨の日に限った対戦成績はホームとアウェイを合わせて2勝3分1敗と勝ち越している。

 柏は、下位に低迷する甲府と札幌を相手に2試合連続で完封負けを喫している。甲府戦は15対12、札幌戦は11対5と、共にシュート数で相手を上回りながらも無得点だった。一方、大宮は苦しみながらも2試合連続ドローで勝ち点2を獲得している。とりわけリーグ前節の横浜FM戦は終盤に押し込まれ、最終的に22本のシュートを打ち込まれたが踏ん張った。菊地光将と河本裕之を中心にスコアレスの状態を保てれば、金星の可能性が膨らむ。

 柏は2-4で敗れた前回対戦で1得点を挙げたクリスティアーノが出場停止。怖さが1つ減った。

【マイナス材料】
 和田拓也、大屋翼に続き、リーグ前節の横浜FM戦で左サイドバックを務めた渡部大輔も右ひざじん帯損傷で戦線離脱した。

 大屋はすでにチーム練習に合流しているものの万全ではないため、左サイドバックの1番手から3番手までを欠いた状態で戦わざるを得ない。練習では高山和真と河面旺成が同ポジションに入ったが、リーグ屈指のスピードとキレを誇る伊東純也のドリブルに対して劣勢が予想される。 

 横浜FM戦でレッドカードを出されたマルセロ・トスカーノが出場停止。献身的なチャンスメイクや積極的なプレスバックでチームを盛り立てていただけに、戦力ダウンは否めない。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「大宮アルディージャ + ジュニアユース」のおすすめ記事

「大宮アルディージャ + ジュニアユース」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「湘南ベルマーレ」のニュース

次に読みたい関連記事「湘南ベルマーレ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「名古屋グランパス」のニュース

次に読みたい関連記事「名古屋グランパス」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月20日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 大宮アルディージャ ジュニアユース

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。