E-1選手権はビッグチャンス! 過去大会でW杯への切符をつかんだ選手たち

E-1選手権はビッグチャンス! 過去大会でW杯への切符をつかんだ選手たち
       
 サッカーの神様を振り向かせるほどの、誰よりも眩い輝きを放っていた。左サイドをドリブルで一直線に駆け抜けてきたFW原口元気浦和レッズ)が、ペナルティーエリア内で迷うことなく左足を振り抜く。強烈なシュートは相手GKに防がれたが、こぼれ球は韓国代表の選手ではなく、逆サイドをフォローしてきたFW柿谷曜一朗セレッソ大阪)の目の前へ転がってきた。

「トラップしようかと迷って、心臓もバクバクしていて。頼む、入ってくれという感じでした」

 笑顔で振り返った柿谷が下した決断は、利き足とは逆の左足によるダイレクトのシュート。丁寧なインサイドキックから放たれたコントロール重視の一撃は、緩やかな弧を描きながら韓国選手が作る密集地帯をすり抜け、反対側のサイドネットへ吸い込まれていった。

 2013年7月29日。4万7000人を超えるファンが詰めかけたソウルの蚕室総合運動場は、後半アディショナルタイムに決まった日本代表の勝ち越しゴールとともに静まり返った。そして、数分後に5度目の挑戦にして日本の東アジアカップ初優勝を告げる、主審のホイッスルが鳴り響いた。

 当時の日本を率いていたイタリア人のアルベルト・ザッケローニ監督は、ワールドカップ・ブラジル大会への出場を決め、続くコンフェデレーションズカップを3戦全敗で終えた次のステップとして、韓国で開催された東アジアカップに臨んでいた。

 大会名称がEAFF E-1サッカー選手権に変わった今回と同じく、国際Aマッチデー以外で開催された関係で海外組は招集できない。果たして、ザッケローニ監督が国内組から選んだ代表メンバー23人のうち、実に14人がA代表における出場歴がゼロだった。

あわせて読みたい

原口元気のプロフィールを見る
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「原口元気 + twitter」のおすすめ記事

「原口元気 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

「原口元気 + Instagram」のおすすめ記事

「原口元気 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「香川真司」のニュース

次に読みたい関連記事「香川真司」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月27日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 原口元気 Instagram
  2. 原口元気 twitter
  3. 原口元気 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。