ファジアーノ岡山、MF大竹、FW藤本の2選手との来季契約更新を発表

ファジアーノ岡山、MF大竹、FW藤本の2選手との来季契約更新を発表
拡大する(全1枚)
 ファジアーノ岡山は、MF大竹洋平、FW藤本佳希の2選手と来シーズンの契約を更新したことを発表した。27日付でクラブの公式サイトが伝えている。

 大竹は1989年生まれの現在28歳。FC東京の下部組織出身で、2008年にトップチームに昇格を果たす。その後は、セレッソ大阪湘南ベルマーレと渡り歩き、2017年より岡山に在籍している。今シーズンは、加入初年度ながら明治安田生命J2リーグで29試合に出場、3得点を挙げる活躍をみせていた。

 藤本は1994年生まれの現在23歳。明治大学から、2016年に岡山に加入した。今シーズンは、J2リーグで19試合に出場、1得点を挙げている。

 尚、契約更新に際し、両選手のコメントは発表されていない。岡山は今シーズン、リーグ戦を13位で終えており、来季こそは上位進出を目指したいところだ.
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ファジアーノ岡山」に関する記事

「ファジアーノ岡山」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ファジアーノ岡山」の記事

次に読みたい「ファジアーノ岡山」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク