大分GK上福元直人が東京Vへ完全移籍「必要としてくれたクラブに心から感謝」

大分GK上福元直人が東京Vへ完全移籍「必要としてくれたクラブに心から感謝」
 東京ヴェルディが、大分トリニータからGK上福元直人を完全移籍で獲得した。両クラブが7日に発表している。

 移籍に際し、上福元は大分のクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターにメッセージを送った。

「この度、第二の故郷である大分を離れる決意をしました。特別指定、そしてプロ入団から約6年半本当にお世話になりました。入団当初からなかなか試合に絡む事が出来なかった自分の事を、クラブ、選手、スタッフは決して見捨てる事なく、常に愛情を注いで頂き、その愛情を受け、地道に一歩一歩と前に進む事が出来ました。そしていつも、どこでも、どんな時でも常に背中を押し、最高のサポートをして下さったサポーターの皆様。それぞれ感謝の気持ちでいっぱいです」

「大分トリニータの一員として戦えた事は一生の誇りです。その誇りを胸に、自分らしく勇気を持ってトライし、大きく成長していく姿を見せる事が自分の使命であり、愛する大分トリニータへの恩返しであると思っています。6年半、本当にありがとうございました」

 また、同選手は新天地となる東京Vのクラブ公式HPにもコメントを寄せ、抱負を述べている。

「今季からヴェルディファミリーの一員として戦うことが決まり、とても光栄です。そして自分を必要としてくれたクラブに心から感謝し、御礼申し上げます。自分が今持っている力を最大限に発揮し、必ずや皆さんが望んでいる場所へ辿り着けるよう、攻守に渡ってハードワークします。ヴェルディを支える全ての皆様、最高のサポートをよろしくお願いいたします」

 上福元は現在28歳。市立船橋高校から順天堂大学を経て2012年に大分へ加入した。翌2013年途中にはFC町田ゼルビアへの期限付き移籍も経験。2015年にデビューを飾ると、2016明治安田生命J3リーグでは19試合に出場し、J2に昇格した2017シーズンは38試合でゴールマウスを守った。


あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年1月7日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュース

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松本山雅FC」のニュース

次に読みたい関連記事「松本山雅FC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュース

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。