チェルシー、終盤のA・コールのゴールを守り切り首位を堅守/プレミア第5節

 プレミアリーグ第5節が22日に行われ、首位チェルシーはホームにストークを迎えた。3日前にチャンピオンズリーグのグループE第1節でユヴェントスと対戦したチェルシーは、ジョン・テリー、フランク・ランパードをベンチに温存。新戦力のオスカルがプレミアリーグでは初めてスタメンに名を連ねた。
 チェルシーは序盤からストークの守備をなかなか崩すことができず、前半は0-0で終了。後半に入ると、チェルシーは62分にエデン・アザールに代えてヴィクター・モーゼスを投入。ストークも64分に投入したマイケル・オーウェンを皮切りに相次いで3人を交代させて先制点を狙うが、両チームともゴールを割れないまま時間が過ぎる。ようやく均衡が破れたのは85分。チェルシーが中央から右へ展開すると、ブラニスラフ・イヴァノヴィッチがグラウンダーのクロスをペナルティエリア内へ送る。このボールをフアン・マタが後ろへ流し、オーバーラップしていたアシュリー・コールがダイレクトでゴールへ押し込んだ。
 土壇場で先制に成功したチェルシーは89分にテリーをピッチに送る念の入れようで1-0で逃げ切った。この勝利で4勝1引き分けとしたチェルシーは勝ち点を13に伸ばし、首位の座を守っている。
 

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年9月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。