ヴェンゲル監督と一緒にアーセナルを去る? 「後釜獲得が必須」な5選手

ヴェンゲル監督と一緒にアーセナルを去る? 「後釜獲得が必須」な5選手
 プレミアリーグ第30節を終えて、アーセナルは勝ち点「48」の6位に沈んでおり、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を失う可能性が現実味を帯びて来た。今シーズン限りでアーセン・ヴェンゲル監督の解任が報道されているが、監督とともに選手の刷新も必要かもしれない。そこで来シーズン、「後釜を考えなくてはいけない5選手」を紹介する。

■ペトル・チェフ(GK/35歳)

 チェルシーで長らく守護神として活躍し、クラブにリーグタイトルやCL優勝をもたらしたものの、アーセナルでは本来の力を出し尽くしていない。コロンビア代表ダビド・オスピナがチームのセカンドチョイスであり、彼を正GKに据えるプランはあるが、クラブの復権を目指すのならば彼ら以上のGKを獲得する必要がある。

■サンティ・カソルラ(MF/33歳)

 過小評価されている選手の1人で、ピッチに立てばクリエイティブな才能を披露する。しかし、2016年10月から1年以上実戦から遠ざかっており、ピッチに戻ってきてもかつてのプレーができる保証がない。スイス代表MFグラニト・ジャカとイングランド代表MFジャック・ウィルシャーはカソルラとはタイプが違うため、後釜となる選手が欲しい。

■ペア・メルテザッカー(DF/33歳)

 今シーズン限りでの現役引退を口にしており、頭数の面で見ても新戦力が必要である。イングランド代表カラム・チャンバースとイングランド人ロブ・ホールディングが後継者と目されているが、新しいセンターバック獲得は必須。新戦力としてオランダ代表ステファン・デ・フライとイングランド代表クリス・スモーリング獲得の噂が出ている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年3月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。