【ブンデス終盤戦】バイエルンは“デア・クラシカー”で優勝決定の可能性…残留争いにも注目

【ブンデス終盤戦】バイエルンは“デア・クラシカー”で優勝決定の可能性…残留争いにも注目
 インターナショナルマッチウィークによる中断期間が明け、各国でリーグ戦が再開される。そして今週末に第28節が行われるブンデスリーガでは、早くもバイエルンの優勝が決定する可能性がある。

 前節の時点ですでに優勝決定の可能性があった首位バイエルンは、ライプツィヒに1-2で敗れて勝ち点66で足踏みとなり、史上最速記録に並ぶことは叶わなかった。それでも、依然として2位シャルケとの勝ち点差は「17」、3位ドルトムントとの差も「18」と大きくリードしている。

 そして第28節では、バイエルンがホームにドルトムントを迎える。バイエルンがこの “デア・クラシカー”を制した場合、ドルトムントとの勝ち点差は残り6試合で「20」となり、ドルトムントの優勝の可能性が消滅する。

 さらに、バイエルンが勝った上で、2位シャルケがフライブルクとのホームゲームを引き分け以下で終えた場合、両者の勝ち点差が18以上となり、バイエルンの6連覇が決定することとなる。

 試合の日程としてはシャルケvsフライブルクが先に行われるため、この試合の結果次第では“デア・クラシカー”の注目度がさらに増す可能性もある。

《バイエルン優勝決定の条件》
シャルケ◯…次節以降に持ち越し
シャルケ△or●/バイエルン◯…優勝決定
シャルケ△or●/バイエルン△or●…次節以降に持ち越し

 一方、残留争いにも注目が集まっている。

 現在降格圏に沈んでいるのは勝ち点18で最下位のハンブルガーSVと、同20で17位のケルン。そして入れ替え戦出場となる16位には同25でマインツ、同じく勝ち点25のヴォルフスブルクが15位となっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年3月30日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。