「5年間ガンバを指揮したので…」長谷川監督、FW永井抜擢の理由を明かす

「5年間ガンバを指揮したので…」長谷川監督、FW永井抜擢の理由を明かす
 古巣との初対戦を迎えた長谷川健太監督にとって“会心の勝利”だったことだろう。31日に行われた明治安田生命J1リーグ第5節、ホームにガンバ大阪を迎えた一戦は3-2でFC東京が競り勝ち、公式戦3連勝を飾った。

 試合終了後の監督会見では「熱い展開の中で勝ち切った。なかなか複数得点が取れなかった中、選手たちはよく頑張ってくれました。サポーターが最後まで熱い声援を送ってくれたおかげだと思います」と感謝の意を述べた。

 開始早々の2分、永井謙佑の突破からシュートのこぼれ球を東慶悟が押し込んで先制点を奪うと、12分にはセットプレーから森重真人が頭で追加点。前半アディショナルタイムと58分に失点を喫し、一度は同点に追いつかれたものの、64分にディエゴ・オリヴェイラが決勝点を挙げた。

 長谷川監督は「ハーフタイムに選手たちには『3点目を取りに行こう』と伝えました。追い付かれはしましたが、後半も攻撃的な姿勢で入った分、取られた後も受け身にならずにもう1点返すことができました」と勝因を分析した。

 2トップの一角に入った永井はこれが今季初スタメン。持ち味のスピードを生かしたプレーで先制点を演出した。先発に抜擢した理由について、長谷川監督は「うちにはいろいろなタイプのFWがいますので、点を取るために永井をチョイスをしました」とコメント。「それは相手の裏が空いているということ?」という質問が記者から飛ぶと、「そういうことは言いませんが……」と少し言葉をつまらせながらも、「5年間ガンバを指揮しましたので(三浦)弦太とファビオの特徴も知っています」と説明した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年3月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「反町康治」のニュース

次に読みたい関連記事「反町康治」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。