“ミラノ・ダービー”はドロー決着…両チームともオフサイド判定に泣きスコアレス

“ミラノ・ダービー”はドロー決着…両チームともオフサイド判定に泣きスコアレス
       
 セリエA第27節延期分が4日に行われ、ミランとインテルが対戦した。

 フィオレンティーナの主将DFダヴィデ・アストーリが逝去したことで延期となっていた第27節の“ミラノ・ダービー”。試合は先にミランがチャンスを迎えた。22分、左サイドからのFKでハカン・チャルハノールがゴールへ向かう絶妙なボールを送るが、これはGKサミール・ハンダノヴィッチの好セーブに阻まれる。

 対するインテルは38分、マウロ・イカルディがアントニオ・カンドレーヴァのスルーパスで抜け出して右足シュートを沈めたが、ビデオ判定の結果、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 後半に入ってインテルは56分、エリア内右に抜けたカンドレーヴァの折り返しを、中央フリーのイカルディが右足で合わせたが、痛恨のシュートミスで枠を捉えられない。65分にエリア内左へ抜け出したイヴァン・ペリシッチの鋭いクロスは、GKジャンルイジ・ドンナルンマに阻まれ、ゴールにはつながらなかった

 ミランは68分、フランク・ケシエが浮き球スルーパスを送ると、エリア内でDFの裏を抜け出したパトリック・クトローネがバイシクルシュートでゴール右隅に流し込むが、これもオフサイドの判定で今度はミランがゴールを認められなかった。

 インテルは後半アディショナルタイム3分、ゴール前に走り込んだイカルディが、右サイドからのクロスに足を懸命に伸ばして合わせるが、枠を捉えず。試合はこのままタイムアップを迎え、通算221試合目の“ミラノ・ダービー”はスコアレスドローで終わった。

 ミランは8日の第31節でサッスオーロをホームに迎え、インテルは同日にトリノとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ミラン 0-0 インテル

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フィオレンティーナ」に関する記事

「フィオレンティーナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フィオレンティーナ」の記事

次に読みたい「フィオレンティーナ」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月5日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. フィオレンティーナ メンバー
  2. フィオレンティーナ 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。