アーセナル、サプライヤーがアディダスに? プーマとの契約は来季限り

アーセナル、サプライヤーがアディダスに? プーマとの契約は来季限り
 アーセナルは来シーズン終了後、新たにアディダスとユニフォームサプライヤー契約を結ぶ可能性があるようだ。同日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 アーセナルは2014年にプーマとユニフォームサプライヤーの契約を締結した。しかし、プーマとの契約は来シーズン限りで満了を迎えるため、現在はその後のユニフォームサプライヤー契約のためにアディダスと交渉を行っているという。

 現在アーセナルとプーマの契約金は1年あたり約3000万ポンド(約45億円)となっているが、アディダスは1年あたりの契約金として約4000万ポンド(約60億円)を提示して交渉を行っている模様だ。さらに、今季のヨーロッパリーグを制してチャンピオンズリーグの出場権を手に入れた場合、提示額は更に高騰すると見られている。

 なお、同じプレミアリーグでアディダスとユニフォームサプライヤー契約を結んでいるマンチェスター・Uは、1年あたり7500万ポンド(約113億円)の契約であり、アーセナルよりも高額な契約金であることも明かされている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年4月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。