西野ジャパン入りも? 株価急上昇中! 伊藤達哉について知っておきたい10のコト

西野ジャパン入りも? 株価急上昇中! 伊藤達哉について知っておきたい10のコト
 東京都出身の“小さな巨人”がドイツで躍動している。ハンブルガーSV(HSV)に所属する伊藤達哉は、第29節のシャルケ戦、地元メディア選出のマン・オブ・ザ・マッチに輝くなど大活躍。一時は出場機会を失うなど苦しむ時期もあったが、その注目度は試合ごとに高まるばかりだ。シーズンで2度監督が交代するなど、低迷するチームの中で、“日本代表入り”も噂されている。そこで今回は、伊藤に関する知っておくべき10の基本情報をお届けする。

伊藤達哉(イトウタツヤ)
生年月日:1997年6月26日(20歳)
出身地:東京都台東区
所属:ハンブルガーSV
ポジション:フォワード
背番号:43
利き足:右足

1.身長163センチ
 地元メディアが「ブンデスリーガ史上、最も小柄な選手」と報じる通り、誰よりも小柄な体格はピッチ上で一際目を引く。激しいフィジカルコンタクトが当たり前の舞台で、伊藤は小刻みなボールタッチとスピードを駆使し、常に仕掛ける姿勢を崩さない。ポジションは主に左サイドを担い、一対一の局面からチャンスメイクを演出する。

2.小学生から高校生まで柏レイソルの下部組織でプレー
 2007年から柏レイソルU-12に所属して以降、柏レイソルU-15、柏レイソルU-18とステップアップしてきた。高校は日本体育大学柏高等学校に入学。

3.HSV入団のきっかけは16歳で出場した世界大会
 柏レイソルU-18在籍時、伊藤はアル・アイン(UAE)で開催された「アル・アイン インターナショナル チャンピオンシップ 2014」に出場。柏レイソルU-18は準優勝に輝いた。伊藤は、グループリーグのHSV戦でマン・オブ・ザ・マッチに選出されると、大会MVPも受賞するなど大活躍。この活躍がHSVスカウトの目に留まり、獲得オファーの声がかかったという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年4月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。