【ライターコラムfrom仙台】防壁にして攻城塔…J1初出場の常田克人、3年目を飛躍のシーズンにできるのか?

【ライターコラムfrom仙台】防壁にして攻城塔…J1初出場の常田克人、3年目を飛躍のシーズンにできるのか?
       
 4月11日の明治安田生命J1リーグ第7節・名古屋グランパス戦を3-2で制した後に、ベガルタ仙台の渡邉晋監督はひとつの決断をした。

 この試合の終盤で、DF大岩一貴が退場。中二日でやってくる次節は出場停止となった。ここまで3バックの中央で獅子奮迅の活躍を見せてきたキャプテンが不在の状態で、昨季J1チャンピオンの川崎フロンターレと戦う。攻撃力自慢の相手と戦ううえでも重要なポジションで誰を代役に立てるのかが思案のしどころだったが、指揮官は迷わずDF常田克人を指名した。

 青森山田高校から仙台に加わって3年目。しかし、常田はそれまでJ1での出場経験はなく、昨季は途中に大分トリニータへ期限付き移籍したものの、J2の場でも出番をつかめなかった。

 だがこの試合は、ぶっつけ本番だったわけではない。開幕を前に「昨季に悔しい思いをしたところをしっかりキャンプで改善していかないと、チームに貢献することもできない」と危機感が先立つコメントを残してキャンプに向かった常田は、この川崎戦出場までの期間も得がたい経験をしている。今季のJリーグYBCルヴァンカップでは、グループステージのここまで全試合に先発出場した。昨季のこの大会においては、常田はキャンプでの状態の良さを買われ開幕戦でJ公式戦デビューとなる先発出場を果たしたが、この試合ではFC東京相手に彼の守る左サイドを崩されて失点。途中交代し、チームも0-6で大敗した。それ以来の公式戦の場となる今大会では、第1節・

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「名古屋グランパス + 移籍」のおすすめ記事

「名古屋グランパス + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「名古屋グランパス + 風間八宏」のおすすめ記事

「名古屋グランパス + 風間八宏」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「湘南ベルマーレ」のニュース

次に読みたい関連記事「湘南ベルマーレ」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月20日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 名古屋グランパス 移籍
  2. 名古屋グランパス 風間八宏

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。