来シーズンのバルサを読み解くための「5つのテーマ」

来シーズンのバルサを読み解くための「5つのテーマ」
 リーガ・エスパニョーラ第35節のデポルティーボ戦を4-2で制し、2017-18シーズンの優勝を決めたバルセロナ。サッカー界の移ろいは早いもので、すでに来シーズンにおけるチーム構想の話題も出てきている。そこで今回は、2018-19シーズンのバルサがどのようなチームになるのか、「5つのテーマ」に沿って読み解いていく。

①“魔術師”イニエスタの退団で生じる大きな穴
 来シーズンのチーム編成に間違いなく大きな影響を与えるのが、アンドレス・イニエスタの退団だ。長らく去就が注目されてきたが、4月27日に行われた会見で正式に退団を発表。圧倒的なテクニックで相手を翻弄してきた“魔術師”との別れによって、中盤の構成力が下がることは避けられないだろう。

 すでに獲得合意の報道がなされているブラジル代表MFアルトゥール・メロ(グレミオ)は、イニエスタの後継者になることが期待されている。一部では“ブラジルのイニエスタ”という異名をとっている21歳が、卓越した技術を持っていることは確かだ。

 だが、欧州でのプレー経験がないアルトゥールが、ただでさえ適応が難しいバルサでいきなり活躍できるかどうかは未知数だ。過去にブラジルから“直輸入”した選手は、ほとんど活躍できずにクラブを去っている。現実的に考えれば、今冬に獲得したフィリペ・コウチーニョがイニエスタの役割を担うことになるだろうが、それでも退団の穴は早々のことでは埋まらないのかもしれない。

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月2日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。