3発快勝の甲府、プレーオフ進出が決定…FC東京、札幌、名古屋は敗退/ルヴァン杯GS第5節

3発快勝の甲府、プレーオフ進出が決定…FC東京、札幌、名古屋は敗退/ルヴァン杯GS第5節
 2018 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第5節が9日に行われた。

 グループAでは首位を走る横浜F・マリノスが敵地でベガルタ仙台と対戦。仙台のMF茂木駿佑にハットトリックを達成されるなど、横浜FMは4失点を浴び完敗を喫した。FC東京をホームに迎えたアルビレックス新潟は、後半アディショナルタイムにDF川口尚紀が値千金の決勝ゴールを沈め、3ー2で勝利。勝ち点を「7」としプレーオフステージ進出へ望みを繋いだ。一方、破れたFC東京はグループステージ敗退が決まった。

 グループBでは現在首位のヴァンフォーレ甲府と北海道コンサドーレ札幌が対決。FW金園英学の2ゴールなど計3得点を奪った甲府が札幌に快勝し、プレーオフステージ進出を決めた。一方、札幌はこの敗戦でグループステージ敗退が決定した。清水エスパルスジュビロ磐田の“静岡ダービー”は、FW中野誠也の2得点で磐田が勝利した。

 グループCではサンフレッチェ広島ガンバ大阪が激突。広島は2点をリードして前半を折り返すも、後半だけで3失点を許しG大阪に逆転負けを喫した。浦和レッズ名古屋グランパスの一戦では、MFマルティノスの移籍後公式戦初ゴールなどで2点を奪った浦和が勝利した。破れた名古屋はグループステージでの敗退が決まっている。

 グループDでは現在首位に立つヴィッセル神戸湘南ベルマーレが対戦。神戸は29分にオウンゴールで先制するも、その後4失点を浴びて敗北。現在勝ち星がなく最下位に沈む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ベガルタ仙台 日本代表
サッカーキングの記事をもっと見る 2018年5月9日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ベガルタ仙台 + 日本代表」のおすすめ記事

「ベガルタ仙台 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュース

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。