【コラム】ELを制したアトレティコ・マドリード…旧エースの終幕と現エースの未来

 しかし、CLではグループリーグで3位となり、ELに回った。1月にジエゴ・コスタとビトーロが加わり陣容は揃ったが、ロス・コルチョネロス(アトレティコ・マドリードのサポーターの愛称)にとっては、気がかりな議論が勃発した。就任してからアトレティコ・マドリードにリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、ELなど5つのタイトルをもたらし、黄金期を築き上げたディエゴ・シメオネ監督が、トーレスの契約延長に否定的な見解を公の場で示したのだ。2月下旬だった。アルゼンチン人指揮官は「チームのことを考えている」と物議となった発言の真意を説明し、トーレスが戦力になっていないことを示唆した。

 シンボルか、それとも名将か。地元メディアは大きく報じた。

 そんな状況を見かねていたのだろう。トーレスは4月9日に今シーズン限りでの退団を発表し「シメオネとトーレスの分裂に僕は絶対に参加しない」とコメントした。シーズン終盤へ向かう愛するチームに余計な雑音がこれ以上起きないことを考えての退団発表だった。名将もシンボルもチームのことを第一に考え、自分の役割をこなした。結果、苦しいシーズンはELというタイトルを手にし、リーガも同じホームタウンの最大のライバルであるレアル・マドリードよりも上位で終わろうとしている。

 苦しいシーズンが、素敵な結末を迎えようとしている。

 だが、エル・アトレティの誰ひとりもこのままハッピーに終わるとは思っていない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. フェルナンド・トーレス サガン鳥栖
サッカーキングの記事をもっと見る 2018年5月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「フェルナンド・トーレス + サガン鳥栖」のおすすめ記事

「フェルナンド・トーレス + サガン鳥栖」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウェイン・ルーニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ウェイン・ルーニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「久保建英」のニュース

次に読みたい関連記事「久保建英」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。