【コラム】ELを制したアトレティコ・マドリード…旧エースの終幕と現エースの未来

ネイマールやビトーロが行ったように退団できるのも事実だ。バルセロナは設定されている1億ユーロ(約130億円)以上を支払う準備があり、アトレティコ・マドリードと友好的にこの移籍を締結させたいと思っている。

 グリーズマンは、シメオネ監督のもとでストライカーとしての才能を開花させた。レアル・ソシエダでの最後のシーズンに21得点を決めた若者は、アトレティコ・マドリードに入団した2014-15シーズンに25ゴール4アシストを記録した。翌シーズンには32ゴール6アシスト、16-17シーズンは26ゴール12アシスト、そして今シーズンは29ゴール13アシストとシーズンを重ねるごとに得点に関わる割合が増えている。数字からも分かるように、前線にスペースが多いシメオネ監督のチームでは、欠かせない存在となっている。

 そんな彼が、プレースタイルが全く異なり、相手は自陣に退き、一対一での突破力が重要となるバルセロナで活躍できるのか。すでにそういった懐疑的な目でグリーズマンを品定めするバルセロニスタもいる。

 ヨーロッパリーグ決勝後、シメオネ監督はこうコメントした。

「グリーズマンのことは毎年、毎年確認しなければならない。試合の最も重要な時に明白な存在だった。彼が私たちと一緒にいて幸せであって欲しい。彼は私たちと3回決勝戦(CL、EL、スペインスーパーカップ)に挑み、2回勝った。来シーズンは、彼にとって(アトレティコ・マドリードの選手として)4度目の決勝となるUEFAスーパーカップが控えている。彼ら(バルセロナ)がいる位置から、私たちは遠くにいるわけではない。彼の残留に近づける状況ではある」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. フェルナンド・トーレス サガン鳥栖
サッカーキングの記事をもっと見る 2018年5月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「フェルナンド・トーレス + サガン鳥栖」のおすすめ記事

「フェルナンド・トーレス + サガン鳥栖」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュース

次に読みたい関連記事「岡崎慎司」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「久保建英」のニュース

次に読みたい関連記事「久保建英」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら