ザッケローニ監督「試合へのアプローチには満足している」/ブラジル戦

 日本代表は16日、ポーランドのヴロツワフでブラジル代表と対戦し、0-4の完敗を喫した。

 以下、アルベルト・ザッケローニ監督のコメント。

「ブラジルは現時点でスペインとともに世界のトップだとわかっていた。戦力的にも格上の相手に物怖じせず、自分たちのプレーを見せることで、何が通用し、何が通用しないかを知りたかった。結果がついてこなかったことは残念だが、我々の試合へのアプローチには満足している」

「ワールドカップ出場権をいち早く獲得したいと思っているので、予選をしっかりやりたい。同時に世界の強豪との試合をすることで、距離を縮めて対等に戦いたいと思っている」
 

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年10月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。