ジェフユナイテッド市原・千葉アカデミーがアジアで唯一参加…レアルらとの決戦制して国際ユース大会で準決勝進出

ジェフユナイテッド市原・千葉アカデミーがアジアで唯一参加…レアルらとの決戦制して国際ユース大会で準決勝進出
 6月8日からアメリカのニューヨークで行われている国際大会「ラ・リーガ・プロミセス・ニューヨーク(LaLiga Promises New York 2018)」にジェフユナイテッド市原・千葉アカデミーが参加。レアル・マドリード、ニューヨーク・レッド・ブルズ、FCポルトという強豪ぞろいのグループステージを勝ち抜き、決勝トーナメント進出を決めた。

 ラ・リーガ・プロミセスはスペイン・リーガ・エスパニョーラが主催する国際大会で、ヨーロッパを代表する強豪クラブが参加。ジェラール・ピケやアンドレス。イニエスタらも出場経験がある歴史的な大会で、今回、ジェフユナイテッド市原・千葉アカデミーはアジア唯一のクラブとして参加している。

 ジェフユナイテッド市原・千葉アカデミーはグループステージをレアル・マドリードと1-1、ニューヨーク・レッド・ブルズと2-2、FCポルトと1-1で終えてグループ2位でフィニッシュ。続く、準々決勝ではベンフィカを2-1で下して準決勝進出を決めた。

 現地10日、準決勝ではエスパニョールと対戦する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年6月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。