京都FWサヌ、左内転筋肉離れで全治4週間

 京都は19日、ブルキナファソ代表FWウィルフリード・サヌが左内転筋肉離れにより全治4週間と診断されたと発表した。

 サヌは、ブルキナファソ代表として14日に行われたアフリカネーションズカップ最終予選の中央アフリカ戦に先発出場。しかし、60分に負傷で途中交代していた。
 

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年10月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。