A・マドリード、仏代表MFレマルを獲得! 22歳DFとの契約延長も発表

A・マドリード、仏代表MFレマルを獲得! 22歳DFとの契約延長も発表
 18日、アトレティコ・マドリードは、フランス代表MFトマ・レマルの獲得と同代表で22歳のDFリュカ・エルナンデスとの契約延長を発表した。

 2016-17シーズンにはリーグ・アン優勝にも貢献し、モナコで通算123試合に出場し22ゴールをマークしたレマル。これまで数多くのビッグクラブから移籍話をもちかけられていたが、ついにアトレティコ・マドリードへの移籍が決定した。

 イギリスメディア『ミラー』によると、移籍金は6320万ポンド(約約92億円)で、2023年までの5年契約だという。

 また、今季リーグ戦27試合に出場したエルナンデスは、2024年までの長期契約延長に合意した。

 フランス代表の一員としても活躍しているレマル。契約延長が発表されたグリーズマン、エルナンデスと共に2018 FIFAワールドカップ ロシアでの活躍とアトレティコ・マドリードでの躍進が期待される。


あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年6月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。