右太もも負傷の本田が別調整、初戦の控え組はU19代表とゲーム形式の練習

右太もも負傷の本田が別調整、初戦の控え組はU19代表とゲーム形式の練習
 日本代表は21日、グループリーグ第2戦のセネガル戦に向けて練習を行なった。

 この日は、日本サッカー協会名誉総裁の高円宮妃久子殿下が練習場を訪問。選手一人ひとりと握手をかわし、激励した。

 先日のコロンビア戦に先発したフィールドプレーヤー10人は軽めのメニューで調整を行い、そのほかの選手はトレーニングパートナーのU-19日本代表とゲーム形式のトレーニングを非公開で行なった。なお、コロンビア戦で右足の太ももを打撲したMF本田圭佑(パチューカ)は別メニューをこなした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年6月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。