母国との対戦を控え…フランスのレジェンド、アンリ・コーチにも注目

母国との対戦を控え…フランスのレジェンド、アンリ・コーチにも注目
 2018 FIFAワールドカップ ロシアはいよいよ準決勝を迎える。10日に行われるのはベルギーとフランスによる“隣国対決”。この大一番で密かに注目を集めているのが、元フランス代表FWで、現在はベルギー代表のコーチを務めるティエリ・アンリ氏だ。

 自国開催となった1998年大会で初のW杯優勝を成し遂げたフランス代表メンバーの一人。通算123試合出場は同国歴代2位、51ゴールは歴代1位を誇るレジェンドだ。当時の代表キャプテンであるディディエ・デシャン監督が今回の一戦に先立って、「彼がベルギーのベンチにいるのは不思議な感じだ」と口にしたのも無理はない。

 そんなアンリ氏がベルギー代表のチームスタッフとして入閣したのは、2016年8月のことだった。同代表は直前のユーロ2016で、ウェールズ代表に敗れてベスト8敗退。2014年のブラジルW杯に続いて“8強の壁”を乗り越えることができなかった。MFケヴィン・デ・ブライネとMFエデン・アザールはプレミアリーグでトップ5に入る逸材であり、FWロメル・ルカクは世界で最も恐れられているストライカーの一人。GKティボー・クルトワも世界最高の守護神としての評判を確立している。だが、世界屈指のタレント集団はチームとしてのまとまりを欠き、肝心なところでの勝負弱さが目立っていた。

 そこで“黄金世代”を真の戦う集団へと変貌させるため、ベルギーサッカー協会は新たな改革に乗り出す。ユーロ2016終了後にマルク・ヴィルモッツ監督との契約を解除すると、後任監督の選定を開始。同時に、選手として国際大会で優勝した経験を持ち、そのノウハウを代表選手たちに伝授してくれるコーチの招へいを目論んだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年7月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。