アーセナルが中盤補強、ウルグアイ代表トレイラ獲得…背番号は「11」

アーセナルが中盤補強、ウルグアイ代表トレイラ獲得…背番号は「11」
 アーセナルは10日、サンプドリアに所属するウルグアイ代表MFルーカス・トレイラの加入が決まったと発表した。

 トレイラは1996年生まれの22歳。2015年夏にペスカーラからサンプドリアへ完全移籍で加入し、2015-16シーズンはレンタル移籍でペスカーラに残留した。2016-17シーズンからサンプドリアでプレーし、同クラブで通算71試合に出場。ウルグアイ代表の一員としても活躍し、2018 FIFAワールドカップ ロシアでは全5試合に出場してベスト8進出に貢献している。

 なお、トレイラの背番号は「11」に決定。ロシアW杯後の休暇を経て、8月上旬にチームへ合流する予定となっている。先月12日付のイギリスメディア『BBC』によれば、移籍金は2600万ユーロ(約34億円)と推定されている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年7月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。