イングランド指揮官、クロアチア戦に自信「新しい歴史を作るチャンス」

イングランド指揮官、クロアチア戦に自信「新しい歴史を作るチャンス」
 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督が、11日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア準決勝のクロアチア代表戦に向けて前日記者会見に臨んだ。

「我々は今大会に参加したチームの中で、最も若いチームの一つだった。経験も十分ではなかった。だが、プレッシャーのかかる試合でもいいパフォーマンスをみせることができた。戦い方には満足している」

「試合終盤のゴールで勝利もしたし、試合終盤にゴールを許して延長戦、PK戦となっても勝利した。PK戦に関しては(イングランド代表として)我々が初めて勝利した。我々は歴史を作ったし、これからもそういった壁を壊していきたい。この素晴らしい旅をまだまだ続けたいね」

 また、対戦するクロアチアはMFルカ・モドリッチや、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチ、FWイヴァン・ペリシッチらを擁し、黄金世代とも呼ばれている。サウスゲート監督は、クロアチアが難しい相手であることを認めた一方で、勝利への意気込みを語った。

「我々がこれまで対戦してきた中で、彼らは一番のチームだろう。個人の能力もあるし、ボールを持っている時に何ができるのかもわかっている。だが、我々は新しい歴史を作るチャンスを迎えている。このような高いハードルを乗り越えなければならない」

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。