香川欠場のマンチェスター・U、2点差逆転の5連勝で首位をキープ

香川欠場のマンチェスター・U、2点差逆転の5連勝で首位をキープ
 プレミアリーグ第11節が10日に行われ、アストン・ヴィラと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦した。  アウェーに乗り込んだマンチェスター・Uだったが、前半ロスタイムにアストン・ヴィラのアンドレアス・ヴァイマンに先制点を許すと、後半開始早々の50分にも再びヴァイマンに追加点を奪われ、2点を追う苦しい展開を強いられた。  窮地に追いやられたマンチェスター・Uだが、後半から途中出場していたハビエル・エルナンデスの活躍で一気に盛り返す。  58分にポール・スコールズのロングボールに反応して右足で得点すると、63分にも右サイドのラファエウの上げたクロスを右足ボレー。ボールはアストン・ヴィラのロン・フラールに当たりゴールに吸い込まれた。  2点のビハインドを追いつくと、試合終了間際の87分には勝ち越し点をマーク。ロビン・ファンペルシーのFKをハビエル・エルナンデスが頭で合わせて、逆転となるゴールを挙げた。  ハビエル・エルナンデスの活躍で試合をひっくり返したマンチェスター・Uは、3-2で勝利。リーグ戦5連勝で首位を維持した。なお、香川はけがのため欠場している。 (C)Manutd.jp

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年11月11日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。