【札幌vsC大阪プレビュー】“ペトロヴィッチサッカー”の完成度が高まる札幌…白星遠いC大阪は攻撃陣の奮起が必須

【札幌vsC大阪プレビュー】“ペトロヴィッチサッカー”の完成度が高まる札幌…白星遠いC大阪は攻撃陣の奮起が必須
■北海道コンサドーレ札幌 ジェイが2試合連続得点と調子上向き



【プラス材料】
 8月に入り、チームの連係がかなり向上してきたことがプラス材料だろう。パスをつなぐ場面とシンプルに相手守備の背後を狙う場面とがしっかりと使い分けられてきており、チームとしての意思統一が感じられる。また、戦術的な部分としても速攻、遅攻がうまくミックスされた攻撃が形になってきており、札幌版の“ペトロヴィッチサッカー”の形が着実に見えてきつつある印象だ。

 ジェイが2試合連続得点中でさすがの得点力を発揮しており、コンディションもより整ってきている様子。この選手とチャナティップ、三好康児とがうまく連動すれば、勢いのある攻めができるだけに、ジェイが得点を挙げながらコンディションを高めている状況はプラス材料と言える。

【マイナス材料】
 マイナス材料のひとつはDF福森晃斗の出場可否が流動的になっている部分だろう。高精度なパスで攻撃の起点を担い、セットプレー時には強烈なキックで得点、アシストを演出できるこの選手の存在はチームにとってあまりにも大きい。もし欠場となった場合には攻撃力が低下する要因になるだろう。

 そして、試合会場が屋外よりも気温の低い札幌ドームということで、C大阪に限らず、この時期に札幌とのアウェイゲームを戦うチームがフレッシュに走り回ることが多々ある。この試合でもC大阪は運動量を維持できることが予想されるため、ホームゲームながらここも試合を難しくする材料だと言えるだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年8月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「京都サンガF.C.」のニュース

次に読みたい関連記事「京都サンガF.C.」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュース

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュース

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。