【神戸vs磐田プレビュー】イニエスタ&ポドルスキの共演に注目が集まる神戸…5戦無敗の磐田は大井が攻守に存在感

【神戸vs磐田プレビュー】イニエスタ&ポドルスキの共演に注目が集まる神戸…5戦無敗の磐田は大井が攻守に存在感
ヴィッセル神戸 リーグ中断後は5試合で3得点と波に乗り切れず



【プラス材料】
 ルーカス・ポドルスキとアンドレス・イニエスタがチームに再合流。コンディションが整えば、世界的スターの共演が観られる可能性も出てきた。2人の復帰について渡邉千真が「間違いなくチーム力は上がる」と話すように、かなりのプラス材料と言える。

 彼ら2人の復帰により、攻撃のバリエーションは間違いなく多くなる。ウェリントンや渡邉、郷家友太、増山朝陽、三田啓貴らが得点に絡むシーンも増えそうだ。

 また今節の出場は微妙だが、Jリーグ初のカタール人選手となるDFアフメド・ヤセルが期限付きで加入。W杯による中断期間中に加入した大﨑玲央も含め、センターバックのレギュラー争いは激化。神戸DF陣にとってはいい刺激に。

【マイナス材料】
 W杯後の5試合で2勝1分2敗と、なかなか波に乗れていない。原因の一つが得点力不足。5試合で3得点。ウェリントン1点、増山1点、残る1点はオウンゴールでは寂しい。チームのトップスコアラーであるウェリントンで5得点では、なかなか勝ち点3を積み上げるのは難しい。

 順位は暫定5位ながら、今節の対戦相手である暫定9位の磐田とは勝ち点1差。暫定12位の仙台とも勝ち点3差しかない。一つの敗戦で大きく順位を下げる可能性があるだけに、上位ばかりを見ていては足下をすくわれかねない。

 また猛暑の中での連戦で、ボランチ三田や郷家に疲労がたまっている。ポドルスキ、イニエスタも含め、選手のコンディション調整は大きなポイントになる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. イニエスタ バルセロナ
  2. イニエスタ 評価
サッカーキングの記事をもっと見る 2018年8月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「イニエスタ + バルセロナ」のおすすめ記事

「イニエスタ + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「イニエスタ + 評価」のおすすめ記事

「イニエスタ + 評価」のおすすめ記事をもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。