なぜリーグ最下位のグランパスがクラブ史上最多の観客動員数を達成できたのか

なぜリーグ最下位のグランパスがクラブ史上最多の観客動員数を達成できたのか
 8月11日(土)、名古屋グランパスのホームスタジアムである豊田スタジアムの観客動員記録が更新された。鹿島アントラーズとの一戦に訪れたのは43,579人。リーグ戦の最多記録だった38,966人(2014シーズンの第11節セレッソ大阪戦)はもとより、スタジアムレコードの42,919人(2013年の親善試合、名古屋対アーセナル)を上回る大記録だった。

 11日時点でリーグ最下位と低迷していた名古屋がこれだけの観客を動員できた理由はどこにあったのだろうか。まず考えられるのは夏休みやお盆休みと重なった日程。そして第19節のベガルタ仙台戦、第20節のガンバ大阪戦と連勝を達成し、調子を上げているチームへの期待感も影響しただろう。ただ、何よりも大きかったのは「グランパス史上最大の夏祭り」と銘打ったイベント、施策の数々だ。





「グランパス史上最大の夏祭り」の中でも目玉企画となったのは「Jリーグ25周年特別ユニフォームのプレゼント」と「小中高生1万人無料招待」。来場者全員へのユニフォーム配布はクラブとして初の試みだという。ある来場者は「サポーターの一人になれた気がします」とユニフォームプレゼントの感想を語る。近年継続して実施している無料招待施策とともに、幅広い層の人たちがスタジアムに足を運ぶきっかけになっていたように思う。



 試合日を盛り上げるイベントの数々も見逃せない。夏祭りということで、一部のクラブスタッフは浴衣でお出迎えし、提灯が吊るされた区画では「子ども縁日」を実施。広場では「徳川家康と服部半蔵忍者隊」やサンバ隊がパフォーマンスを披露し、夏祭りの盛り上げに一役を買った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 名古屋グランパス 移籍
  2. 名古屋グランパス 風間八宏
サッカーキングの記事をもっと見る 2018年8月22日のサッカー記事
「なぜリーグ最下位のグランパスがクラブ史上最多の観客動員数を達成できたのか」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    >「Jリーグ25周年特別ユニフォームのプレゼント」と「小中高生1万人無料招待」。  他のチームもこの手の企画イベントプレゼント、どんどんして欲しいですね❗

    1
  • 匿名さん 通報

    他のクラブからすると羨ましい限り❗観客動員史上最高更新は、なかなかできないよ❗

    1
  • 匿名さん 通報

    名古屋人は地元チームは大好きだろう。今でこそ悲惨な状態になってるけど、昔の中日は球場が狭かったこともあっていつも満員だったんだろ。もっともチケットは会社関係が福利厚生で買ってるけどな。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「名古屋グランパス + 風間八宏」のおすすめ記事

「名古屋グランパス + 風間八宏」のおすすめ記事をもっと見る

「名古屋グランパス + 移籍」のおすすめ記事

「名古屋グランパス + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「横浜FC」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜FC」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら