【コラム】全ては「マリノスの残留のため」…天野純、降格の危機迫る名門を救えるか

【コラム】全ては「マリノスの残留のため」…天野純、降格の危機迫る名門を救えるか
 11日に行われたコスタリカ戦の75分、中島翔哉(ポルティモネンセ)との交代で待望の国際Aマッチ初舞台を飾った天野純(横浜F・マリノス)。得意のFKを蹴る機会にも恵まれた左利きのテクニシャンは「試合が終わったらLINEがめちゃくちゃ来ていたので、すごいことなのかなと。件数? 100ちょっとですかね」と日本代表デビューの感慨を味わっていた。その直後には結婚も発表。人生の大きな節目を迎えた27歳のファンタジスタへの注目はひと際高まった。

 そんな中、日産スタジアムで行われたJ1第26節の浦和レッズ戦。今季のJ1も残り9試合と終盤戦に差し掛かってきたが、今節はV・ファーレン長崎ガンバ大阪サガン鳥栖という下位チームが揃って勝利。1993年Jリーグ発足時からの「オリジナル10」である名門・横浜FMと言えども、決して楽観は許されない状況になってきた。この浦和戦は何としても勝ち点3がほしかった。

 序盤は明らかな横浜FMペースで試合が進む。伊藤翔や仲川輝人が立て続けに決定機を迎えるなど、早い段階でゴールが生まれそうな雰囲気も漂った。しかしながら、サッカーという競技は決めるべきところで決め切れないと後が苦しくなる。すると前半終了間際の43分に失点。直後に背番号14をつける天野に絶好の位置でFKのチャンスが巡ってくるも、ゴールネットを揺らすことはできなかった。

「前半のFKの場面で彼にはかなりプレッシャーをかけました。『天野くん』、『純くん』、『純』と呼んでレフェリーに注意されましたけど、本人は笑っていた。その時点で俺の勝ちですね。3~4年前、俊さん(

当時の記事を読む

中島翔哉のプロフィールを見る
サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「中島翔哉」に関する記事

「中島翔哉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中島翔哉」の記事

次に読みたい「中島翔哉」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月17日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 中島翔哉 年俸
  2. 中島翔哉 怪我
  3. 中島翔哉 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。