2018-19シーズンEL開幕目前! 昨季のベスト10ゴールを振り返る

2018-19シーズンEL開幕目前! 昨季のベスト10ゴールを振り返る
 UEFAヨーロッパリーグ(EL)の新シーズンが20日から始まる。2018-19シーズンの開幕を前に、公式サイト『UEFA.com』が選出した昨シーズンのベスト10ゴールを振り返る。

■10位 アマドゥ・ハイダラ(ザルツブルグ)
準決勝セカンドレグ vs マルセイユ

 敵地で行われたファーストレグを0-2で落としていたザルツブルグが、ホームで意地を見せる。スコアレスで迎えた53分、右サイドでボールを持ったハイダラが力強いドリブル突破でペナルティエリア内に進入すると、右足でシュート。これがゴール右に突き刺さり、先制に成功した。その後チームはさらに1点を加え、2試合合計スコアで追いつき、延長戦に突入。しかし、116分に勝ち越し弾を許し、敗退となった。

■9位 デヤン・ブラジェフスキー(ヴァルダール)
グループステージ第5節 vs ゼニト

 4戦全敗でグループステージ敗退が決定していたヴァルダールは、2点を先行されて迎えた後半アディショナルタイム、右サイドのCKからペナルティエリアの外でフリーとなっていたブラジェフスキーが右足でダイレクトボレー。抑えの効いたシュートがゴールネットに突き刺さった。ヴァルダールは2点のビハインドから一矢を報いたが、このまま1-2で敗れた。

■8位 エムレ・ベロゾール(イスタンブールBBSK)
グループステージ第2節 vs スポルティング・ブラガ

 イスタンブールBBSK は1点ビハインドの28分、ペナルティエリア手前左の位置でFKを獲得。ベロゾールが左足で直接狙うと、壁の外から巻いたボールがゴール左上のクロスバーを叩いてネットを揺らし、値千金の同点弾を記録。しかし、試合終了間際に勝ち越し弾を許し、勝ち点3に繋ぐことはできなかった。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年9月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。