元イングランド代表FWクラウチの自伝がイギリス国内で大人気…今月上旬に発売

元イングランド代表FWクラウチの自伝がイギリス国内で大人気…今月上旬に発売
 イングランド2部ストークに所属する元イングランド代表FWピーター・クラウチの著書がイギリス国内で大人気となっているようだ。スペイン紙『マルカ』などが報じている。

 クラウチは『How to be a Footballer(フットボール選手になる方法)』という自身のエピソードをまとめた自伝を9月6日に出版したが、この本が先週のイギリス紙『サンデー・タイムズ』のベストセラーランキングで2位となったようだ。4333冊売れたとされ、クラウチは自身の公式SNSで「サンデー・タイムズのベストセラーランキングで2位!自分で4000冊買ったおかげさ」とユーモアたっぷりにコメントしている。

 かつてリヴァプールやイングランド代表などで活躍した長身ストライカーは現在37歳となったが、このほかにイギリス紙『デイリー・メール』でコラムニストを務めるなど多方面に活躍中のようだ。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年9月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。