ツイッターが乗っ取られた広島FWパトリック、アカウント復活を報告

ツイッターが乗っ取られた広島FWパトリック、アカウント復活を報告
 サンフレッチェ広島のブラジル人FWパトリックの公式ツイッターアカウントが復活した。

 16日、同選手のアカウントは「josef stalin」というユーザー名に変わり、プロフィール画像も外国人女性のものとなっていた。広島もクラブ公式HPで「現状をTwitter社へ報告し、対応中です」と発表したうえで、「本人の意図としないツイートがなされていますので、ご注意いただけますよう、よろしくお願いします」とファン・サポーターに注意喚起をしていた。

 しかし、20日にパトリックは自身のツイッターを更新し、「アカウント復活しました。ご協力していただいた方々ありがとうございました」とツイート。添付された動画でも日本語で、「みなさん、ツイッター復活しました。フォローよろしくお願いします。バイバイ」とコメントし、無事アカウントが復活したことを報告した。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年9月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。