今季初黒星のレアルに痛手、マルセロがアトレティコ戦欠場へ…右足を負傷

今季初黒星のレアルに痛手、マルセロがアトレティコ戦欠場へ…右足を負傷
 レアル・マドリードは27日、ブラジル代表DFマルセロが右足ヒラメ筋の負傷と診断されたことを発表した。

 クラブの発表によると、マルセロは複数の検査を受けて負傷を診断されたという。「今後、回復状況を見守ることになる」と公式HPは伝えているが、ブラジルメディア『グローボ』は、同選手が29日のリーガ・エスパニョーラ第7節アトレティコ・マドリード戦を欠場すると伝えている。

 マルセロは26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節セビージャ戦でフル出場したものの、負傷を抱えたようだ。同試合で0-3と今シーズン初黒星を喫したレアル・マドリードにとって、マルセロの離脱は痛手となる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年9月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。