マンC指揮官、復調の兆しを見せるサネに要求「集中してほしい」

マンC指揮官、復調の兆しを見せるサネに要求「集中してほしい」
 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、ドイツ代表MFレロイ・サネに更なる要求をしているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 サネは、昨シーズン圧倒的な強さでプレミアリーグを制覇したシティの攻撃陣を牽引。しかし、今夏行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアでは、最終メンバーに選ばれず話題となっていた。クラブでも今シーズン開幕4試合で先発から外れるなど苦しい状況に陥っていた。

 しかし、プレミアリーグ第5節フルアム戦で今シーズン初の先発出場、ゴールを記録。続く第6節カーディフ戦、第7節ブライトン戦でもスターティングメンバーとしてアシストを記録していた。

 グアルディオラ監督は、サネがマンチェスター・Cにとって重要な選手であることを強調。しかし、高いレベルを維持することを求めている。

「彼は最近のゲームで非常にうまくプレーをした。我々にとってとても重要な選手だ。だがフットボール選手というものは高いレベルでの要求が多い。我々はその要求に毎日ベストを尽くしていかなくてはならない。」

「私は選手に集中してほしい。集中している間は、何も問題は起こらない。しかし、それができなければ、選手たちはどうなるかを知っている」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年10月1日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。