レヴァークーゼン、クロアチア代表DFイェドヴァイと23年まで契約延長

レヴァークーゼン、クロアチア代表DFイェドヴァイと23年まで契約延長
 レヴァークーゼンは17日、クロアチア代表DFティン・イェドヴァイとの契約を2023年6月まで延長したと発表した。

 契約延長に際してイェドヴァイは、「クラブはいつも僕を支えてくれた。このチームでは様々なことをやり遂げることができるんだ。素晴らしい選手たちがいるしね」と喜びのコメントをしている。

 現在22歳のイェドヴァイは、ディナモ・ザグレブの下部組織出身。17歳でデビューを飾り、ローマを経て2014年にレヴァークーゼンへ移籍した。加入1年目から22試合に出場したが負傷癖を克服できず、昨シーズンまでの4年間でブンデスリーガ通算65試合の出場に留まっている。しかし2018 FIFAワールドカップ ロシアのクロアチア代表メンバーに選出されるほどの活躍を見せた、昨シーズン後半のパフォーマンスが評価されての契約延長となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年10月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。