ナポリ、レアルFWマリアーノ獲得か…今季先発出場は1試合のみ

ナポリ、レアルFWマリアーノ獲得か…今季先発出場は1試合のみ
 ナポリが、レアル・マドリードに所属するドミニカ代表FWマリアーノ・ディアスの獲得を目指しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 マリアーノは、元フランス代表FWカリム・ベンゼマのバックアッパーとなっており、ここまで出場した公式戦7試合のうち先発出場は1試合のみにとどまっている。

 ナポリを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、攻撃陣の強化を望んでおり、ジェノアに所属するポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテクをトップターゲットにしていたが。2度のオファーを拒否されたと報じられていた。

 これを受けてナポリは、ピョンテクから手を引き、出場機会を得られていないマリアーノの獲得を検討していると同紙は報じている。

 レアル・マドリードの下部組織出身のマリアーノは昨年の夏にリヨンに移籍すると、公式戦45試合21ゴール6アシストと大暴れ。この活躍を受け、今夏の移籍市場でレアル・マドリードが連れ戻していた。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年10月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。