ドルトムント、マンCの18歳フォーデンに熱視線…サンチョに続く逸材獲得?

ドルトムント、マンCの18歳フォーデンに熱視線…サンチョに続く逸材獲得?
 MF香川真司が所属するドルトムントが、マンチェスター・Cに所属するU-17イングランド代表MFフィル・フォーデンの獲得を狙っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』やイギリスメディア『スカイスポーツ』が10月31日に報じている。

 報道によると、ドルトムントがフォーデンに強い関心を示しているという。今シーズン限りで現行契約が満了を迎えるため、動向を注視しているようだ。ドルトムントは昨年夏にもマンチェスター・Cからイングランド代表MFジェイドン・サンチョを獲得しており、再び逸材の引き抜きを狙うこととなるようだ。

 フォーデンは2000年生まれの18歳。9歳の時からマンチェスター・Cの下部組織に所属し、昨シーズンからトップチームでプレーしている。昨年はU-17イングランド代表の一員として2017 FIFA U-17ワールドカップの優勝に貢献。大会最優秀選手にも輝いた。今シーズンはプレミアリーグ第10節終了時点で4試合に途中出場している。


あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年11月1日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。