レスターのサポーター、試合前に逝去した会長の追悼行進を実施

レスターのサポーター、試合前に逝去した会長の追悼行進を実施
 FW岡崎慎司が所属するレスターのサポーターが、10日のバーンリー戦を前に、ヘリコプター墜落事故で亡くなったヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長を追悼する本拠地キングパワースタジアムまでの行進を実施している。

 同会長が亡くなってから、本拠地で試合が行われるのは10日のバーンリー戦が初めて。そこで、数千人のサポーターがレスター市内のジブリースクエアからキングパワースタジアムまで追悼の行進をしているようだ。

 なお、レスターが優勝オッズ5001倍というなかで奇跡のプレミアリーグ初優勝を果たしたことにちなみ、今回の行進は「5000-1・ウォーク」と名付けられ、「#WalkForVichai」というタグでSNS上で拡散されているという。

 また、レスターはキックオフ前に追悼ビデオをファンに向けて上映するほか、追悼記念品としてスカーフ、ピンバッジなどを来場者に渡す模様。バーンリー戦では、選手が特別仕様のユニホームを着用することも発表している。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 岡崎慎司 日本代表
  2. 岡崎慎司 移籍
  3. 岡崎慎司 評価
サッカーキングの記事をもっと見る 2018年11月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「岡崎慎司 + 移籍」のおすすめ記事

「岡崎慎司 + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「岡崎慎司 + 日本代表」のおすすめ記事

「岡崎慎司 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「香川真司」のニュース

次に読みたい関連記事「香川真司」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。