【ロベルト・バッジョ独占インタビュー】永遠のファンタジスタが語る過去、現在、未来

【ロベルト・バッジョ独占インタビュー】永遠のファンタジスタが語る過去、現在、未来
 元イタリア代表のレジェンド、ロベルト・バッジョがアンバサダー契約をしているディアドラの商品PRを兼ねて3年ぶりの来日を果たした。現在51歳、現役引退からおよそ14年が経った今、稀代のファンタジスタは何を思い、どんな活動をしているのか。親日家としても知られるサッカー界の英雄が『サッカーキング』の独占インタビューに応じた。

すべてのサポーターと同じようにアッズーリを見ている

──現在のイタリア代表についてうかがいます。ロシア・ワールドカップの出場を逃したアッズーリは変革期にあると思いますが、イタリアが本来の強さを取り戻すためにはどんなことが必要でしょうか?

失態を演じた時には、犯してしまったミスをよく振り返らなければならない。イタリアは若手を起用して再出発する必要があると思う。若い選手たちこそがアッズーリの未来だ。真剣なプロジェクトが必要で、若手を育てる人間には時間を与え、忍耐強く続けていかなければならない。どんな作業にも時間は必要だが、このプロジェクトにはより多くの時間が必要なんだ。

──直近のポーランド戦、ポルトガル戦はご覧になりましたか?

もちろん、見ているよ。すべてのサポーターと同じようにね。以前のような強さを取り戻すためには言うまでもなく時間が必要だ。

──現在のアッズーリで中心となるべき選手はいますか?

まだ中心となるような選手はいないと思う。これも少し時間が必要だ。特に中心となるべき選手をはっきりさせるとなればね。代表は同時に結果も出さなければならない。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年11月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。