バイエルンに悲報、ハメスが左ひざを負傷…復帰は年明けの可能性も

バイエルンに悲報、ハメスが左ひざを負傷…復帰は年明けの可能性も
 バイエルンは14日、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが左ひざのじん帯を損傷したことを発表した。

 ハメスは13日のトレーニング中に負傷。10日間安静した後、数週間治療のために戦列から離脱するという。

 スペインメディア『マルカ』は、今季ブンデスリーガの冬の中断期間が12月24日に始まるため、数週間離脱するハメスの復帰は2019年になる可能性があると伝えている。

 なお、同選手は、今季ブンデスリーガで8試合に出場して3ゴール1アシストを記録。負傷発表後には自身のInstagramで「もっと笑顔で」とコメントを付け笑顔の写真を投稿し、顔を上げ治療に臨むことをファンに伝えている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年11月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マルアン・フェライニ」のニュース

次に読みたい関連記事「マルアン・フェライニ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ルカ・モドリッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「ルカ・モドリッチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山口蛍」のニュース

次に読みたい関連記事「山口蛍」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。