ルケバキオが圧巻ハット! デュッセルドルフ、王者を相手に価値あるドロー

ルケバキオが圧巻ハット! デュッセルドルフ、王者を相手に価値あるドロー
 ブンデスリーガ第12節が24日に行われ、バイエルンとデュッセルドルフが対戦。トーマス・ミュラーの2得点などで試合を優位に進めたバイエルンだったが、後半アディショナルタイムに痛恨の失点。バイエルンは3試合勝利なしとなった。対するデュッセルドルフは王者を相手に価値ある1ポイントを獲得した。宇佐美貴史は中盤2列目の左サイドで先発出場し、70分までプレーしている。

 次節、バイエルンはアウェイで大迫勇也が所属するブレーメン、デュッセルドルフはホームでマインツと対戦する。

【スコア】
バイエルン 3-3 デュッセルドルフ

【得点者】
1-0 17分 ニクラス・ズーレ(バイエルン)
2-0 20分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
2-1 44分 ドディ・ルケバキオ(デュッセルドルフ)
3-1 58分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
3-2 77分 ドディ・ルケバキオ(デュッセルドルフ)
3-3 90+3分 ドディ・ルケバキオ(デュッセルドルフ)

【スターティングメンバー】
バイエルン(4-3-3)
ノイアー:キミッヒ、ボアテング、ズーレ、アラバ:ハビ・マルティネス、レナト・サンチェス(80分 ラフィーニャ)、ゴレツカ:リベリー(71分 ロッベン)、ミュラー(90+1分 フンメルス)、レヴァンドフスキ

デュッセルドルフ(4-5-1)
レンジング:ツィンマーマン、ボームート、カミンスキ、ギーセルマン:フィンク(76分 カラマン)、ボジェク(85分 ヘニングス)、ツィマー、シュテーガー、宇佐美貴史(70分 ラマン):ルケバキオ

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月25日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。