FC東京MF梶山、パナシナイコスとの入団交渉のため27日渡欧

FC東京MF梶山、パナシナイコスとの入団交渉のため27日渡欧
 FC東京は25日、MF梶山陽平がパナシナイコスとの入団交渉を行うため、27日に渡欧すると発表した。  梶山はFC東京の下部組織出身で、第2種登録されていた2003年3月に高校2年生ながらトップチームデビューを果たした。J1では208試合出場15得点、J2では34試合出場6得点を記録している。また、世代別日本代表としても2005年のU-20ワールドカップや2008年の北京オリンピックなどに出場している。  パナシナイコスはギリシャの名門で、ライバルであるオリンピアコスに次ぐリーグ優勝20回を誇っている。しかし、ここ2シーズンは優勝を逃しており、今シーズンも現在9位と低迷している。 [写真]=足立雅史

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2012年12月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。