「半端ないって」だけじゃない! 2018年、サッカー界の流行語は?

「半端ないって」だけじゃない! 2018年、サッカー界の流行語は?
拡大する(全1枚)
 3日に「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞が発表された。日本代表大迫勇也を称えた「(大迫)半端ないって」は大賞を逃したものの、トップテンにランクイン。今年は大賞に選ばれた「そだねー」をはじめ、「奈良判定」や「eスポーツ」など、スポーツに関連する言葉が次々とトップテン入りを果たした。では、2018年にサッカー界で話題となった流行語は?

■ハリル解任劇

 ワールドカップが2カ月後に迫ったタイミングで、日本サッカー協会がヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任を発表した。突然の解任を海外メディアも一斉に伝えた。

■ケイスケ・ホンダ

 5月に放送されたNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演した本田圭佑は、「プロフェショナルとは?」との質問に「ケイスケ・ホンダ」と回答。サッカーファンのみならず、選手の間でも話題になった。

■おっさんジャパン

 W杯メンバー23名の平均年齢が28.26歳と出場した6大会で最も高く、本田圭佑や長友佑都岡崎慎司ら30代のベテランを中心とした人選は「おっさんジャパン」と揶揄された。

■サランスクの奇跡

 ロシアW杯のグループリーグ初戦で日本は格上のコロンビアと対戦。1-1で迎えた73分に、大迫の“半端ない”ヘディング弾で勝ち越し。日本は2大会ぶりの白星を手にした。

■パス回し

 ロシアW杯のグループリーグ第3戦でポーランドと対戦した日本は、終盤でパスを回して時間稼ぎに終始。海外でも賛否両論が巻き起こった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク