バルサがユーヴェの逸材MFに熱視線…約77億円のオファーを準備か

バルサがユーヴェの逸材MFに熱視線…約77億円のオファーを準備か
 バルセロナが、ユヴェントスに所属するウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクールに興味を示しているようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 昨夏の移籍市場で、ユヴェントスに移籍すると、加入初年度はセリエAで先発出場5試合を含む20試合に出場。今シーズンは中盤の負傷離脱の影響を受けて、先発で9試合、途中出場も含め12試合に出場している。

 同紙によると、バルセロナはベンタンクールに関心を寄せているようだ。同選手の獲得に向け6000万ユーロ(約77億円)の移籍金を準備しているという。また、ユヴェントスに加入した際の契約で、ボカ・ジュニアーズはベンタンクールが移籍した場合、移籍金の半分を受け取る条項が設定されているという。

 ベンタンクールはアルゼンチンのボカ・ジュニアーズの下部組織出身。2015年にトップチームへ昇格し、チームの中心選手として活躍。多くのビッグクラブが注目していた”逸材”は、2015年に元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスがユヴェントスからボカ・ジュニアーズに移籍した際に、優先的な交渉権を得ていたこともあり、昨夏の移籍市場でユヴェントスに加入した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年12月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。