岐阜、今季30試合以上出場の2選手が退団…DF田森大己とDF福村貴幸

岐阜、今季30試合以上出場の2選手が退団…DF田森大己とDF福村貴幸
 FC岐阜は6日、DF田森大己とDF福村貴幸の2選手について契約満了に伴い来季の契約を更新しないと発表した。

 田森は現在35歳。ヴァンフォーレ甲府愛媛FC京都サンガF.C.でのプレーを経て、2016年より岐阜に所属していた。同年は明治安田生命J2リーグで23試合出場1得点、昨季は32試合出場1得点を記録。今季も31試合に出場していたが、退団となった。

 一方、福村は現在26歳。京都、清水エスパルスに在籍した後、2017年に期限付き移籍で岐阜に加入した。昨季はJ2リーグ戦38試合出場1得点を記録し、完全移籍に移行した今季も35試合に出場するなどディフェンスラインを支えていたが、退団が決まっている。

 岐阜は今季、J2リーグ戦全日程を終えて11勝9分け22敗の勝ち点「42」で20位だった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2018年12月6日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「湘南ベルマーレ」のニュース

次に読みたい関連記事「湘南ベルマーレ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ベガルタ仙台」のニュース

次に読みたい関連記事「ベガルタ仙台」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュース

次に読みたい関連記事「サンフレッチェ広島」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。