福岡、元代表FW森本貴幸と契約更新…今季J2で27試合出場6得点

福岡、元代表FW森本貴幸と契約更新…今季J2で27試合出場6得点
 アビスパ福岡は26日、FW森本貴幸と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。

 森本は1988年5月生まれの現在30歳。東京ヴェルディの下部組織出身で、2004年3月13日に当時のJリーグ史上最年少記録となる15歳10カ月6日でのJリーグデビューを果たした。2006年夏にカターニャ(イタリア)へ移籍。その後はノヴァーラ(イタリア)やアル・ナスル(UAE)でプレーし、2013年にジェフユナイテッド千葉へ完全移籍で加入した。2016年からは川崎フロンターレでプレーし、今シーズン開幕前に福岡へ完全移籍で加入。今季の明治安田生命J2リーグでは27試合に出場し6ゴールを挙げた。

 また、2009年から2012年にかけては日本代表にも招集された。2010 FIFAワールドカップ 南アフリカの日本代表メンバーにも選出されており、国際Aマッチ通算では10試合出場3得点を記録している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. アビスパ福岡 日本代表
  2. アビスパ福岡 監督
サッカーキングの記事をもっと見る 2018年12月26日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「アビスパ福岡 + 監督」のおすすめ記事

「アビスパ福岡 + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

「アビスパ福岡 + 日本代表」のおすすめ記事

「アビスパ福岡 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュース

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。