ミランと4部チームとの練習試合が人種差別コールで中止に

ミランと4部チームとの練習試合が人種差別コールで中止に
 ミランと4部のプロ・パトリアの練習試合が3日に行われたが、人種差別コールのため試合途中で中止となった。『スカイスポーツ』が報じている。  試合はミランの黒人選手に対し、プロ・パトリアの一部のサポーターから人種差別コールが浴びせられると、ミランに所属するガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングが激怒。その後、ミランの選手は試合を続行しないことを決断した。  主将の元イタリア代表MFマッシモ・アンブロジーニは「練習試合とはいえ、このような状況が容認されることはできない。このような雰囲気の中で試合を続けることは不可能だ。試合を中止すことで、差別に対しシグナルを発することが必要だった」と語った。  また、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は「この出来事によって我々は失望と悲しみに包まれた。このようなことは絶対にあってはならない。美しいスポーツを見に来場したファンには申し訳なく思う。また、プロ・パトリアのクラブ関係者や選手にも申し訳なく思うとともに、この場に戻ることを約束したい。我々はほかの決定を下すことはできなかったんだ」と語った。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら