前回王者・前橋育英敗れる…尚志が後半の2ゴールで準々決勝に進出!

前回王者・前橋育英敗れる…尚志が後半の2ゴールで準々決勝に進出!
 第97回全国高校サッカー選手権大会3回戦が3日に行われ、前橋育英(群馬)と尚志(福島)が対戦し、2-1で尚志が勝利した。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半立ち上がりに試合が動く。尚志は53分、沼田皇海がFKを直接沈めて先制に成功すると、その3分後には染野唯月が追加点を挙げ、立て続けに2点目を奪った。前橋育英も76分に高橋尚紀が1点を返したが、あと1点及ばず。尚志が準々決勝へ駒を進めた一方、前回大会優勝の前橋育英が3回戦で姿を消すことになっている。

 尚志は1月5日の準々決勝で、この後14時10分より行われる帝京長岡(新潟)vs長崎総科大附(長崎)の勝者と対戦する。

【スコア】
前橋育英 1-2 尚志

【得点者】
0-1 53分 沼田皇海(尚志)
0-2 56分 染野唯月(尚志)
1-2 76分 高橋尚紀(前橋育英)


あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年1月3日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。